高倍率ズームのコンデジとテレコンで、ヒヨドリを撮る。

Nature


当時、使っていた高倍率ズームのコンデジは、(35㎜判換算)380㎜だったから野鳥撮影には、少し厳しかった。
そこで、テレコンを付けて撮影していた。
確か、レイノックスの1.8倍だったと記憶している。
35㎜判換算で684㎜。
画質は多少落ちるが、これぐらいの焦点距離は欲しかった。

今なら、フツウに1,000㎜(35㎜判換算)を超すコンデジがある。
どこまで使えるかよくわからないが、一眼レフを持っていても、欲しい気がする。

撮影機材:OLYMPUS C2100UZ

スポンサーリンク